短期入所支援
八王子療護園短期入所

短期入所事業(定員3人)
事業の目的
  自宅で介護する人が病気の場合などに、短期間、夜間も含め施設で、入浴、排せつ、食事の介護を
 行います 。
事業の方針
  主に、都内に在住する障害者の在宅生活の維持・促進に寄与するために、一時的に在宅生活が困難と
 なった障害者に対して、自宅に代り安心して生活ができる場を提供し、充実した生活がおくれるように
 支援する。
主な支援の内容

1.生活の支援
   サービス管理責任者のもとに、個々の利用者及び家族の希望や要望を聞き取り、障害の状況に応じ
  た個別支援計画を作成・見直しを行って、それに基づいて支援を実施することにより、穏やかに充実
  した生活がおくれるように支援する。

2.医務(看護)の支援
   利用者の健康保持のため、疾病の予防、早期発見に努め、相談に応じるとともに、適切な対応を行
  うことや職員の健康保持のため、疾病の予防、早期発見に努め、相談に応じる。

3.栄養・調理の支援
  @ 栄養支援
    利用者の健康状況を把握して、適切な栄養指導、食事提供を行うとともに、栄養、健康状態維持
   のために、栄養補助食品指導、病態に合わせた個別食対応を行う。
  A 食事支援
    個々人の健康状況、身体能力に応じ、治療食や特別食(各々食べやすい形態、キザミやペースト
   食等)の提供を行うとともに、他職種と連携して、食べやすい工夫と自助具の調整など食の自立を
   支援する。

4.リハビリテーションの支援
   個別のケア計画を基に目標を立て、作業療法士、理学療法士を中心に他職種との連携をはかりなが
  ら、生活の場で役立つような訓練を行うとともに、利用者の生活の質の向上を支援する。
  〈作業療法〉
  @ 身体機能面の維持
    耐久性、筋力、関節の動き、感覚機能等の訓練を行う。
  A 社会生活能力の向上
    地域生活移行に向けた実際的な評価訓練及び環境整備の取り組みを行う。

  〈理学療法〉
  @ 動作能力の維持・改善
    基本動作(寝返り、起き上がり、座位保持等)や歩行、車椅子操作等の維持改善の動作訓練を行
   う。
  A 運動機能の維持・改善
    関節可動域の維持・改善、筋力の維持・向上の機能訓練を行う。
サービスに係る施設の概要

1.居室の概要(施設入所支援)
居室・設備の種類 室  数 備  考
個室(1人部屋) 3 2 室 設備:洗面・ベッド・冷暖房・収納
一部トイレのない居室もございます。

2.居室の概要(短期入所支援)
居室・設備の種類 室  数 備  考
個室(1人部屋) 3 室 設備:洗面・ベッド・冷暖房・収納
一部トイレのない居室もございます。

3.居室以外の施設・設備の概要
施設・設備の種類 障害者支援施設 備 考
訓練・作業室 2か所  
食    堂 1  
浴    室 1  
便    所 5  
洗  面  所 6か所  
相  談  室 1  
医  務  室 1  
*当事業所では、居室以外に上記の施設・設備をご利用いただくことができます。これらは、厚
生労働省が定める基準により、「生活介護」ならびに「施設入所支援」のサービス提供にお
いて設置が義務づけられている施設・設備です。利用については、利用者に特別にご負担い
ただく費用はありません。
所在地 〒193-0944
    東京都八王子市館町2837番地 八王子療護園内
施設長 杉田康雄
TEL  042−668−8118
FAX  042−668−8164
Mail  8ryo@mokubakai.or.jp
交通  JR高尾駅・京王高尾駅南口下車。館ヶ丘団
    地・医療センター行きバスにて、上館下車徒
    歩8分。